30代月収15万円OL・フジ子のブログ

都内30代低収入OLが育児・家事に奮闘する日常を書いていきます。

【1歳9ヶ月&生後1ヶ月】コロナ濃厚接触者となり突然始まった年子育児。

こんにちは。

2020年夏に第1子を出産し、

2022年春に第2子を出産したフジ子です。

 

4月と5月は上の息子を保育園で預かってもらえることになっており、

4月から息子は保育園に通っております。

 

そのため、日中は産後の体を休め、

赤ちゃんとの生活に集中しております。

 

しかし、先日ついに息子の通う保育園でコロナ感染者が出てしまいました。

息子は濃厚接触者となり、1週間の自宅待機となりました。

 

結論から言うと、家族全員が発熱などの症状は出ず、元気に過ごせました。

今は自宅待機期間が終了し、息子は再び保育園に通っています。

 

今回、息子がコロナ濃厚接触者となり、

もし息子がコロナで苦しんだら、

生後間もない娘にも感染して何かあったら、

などと考えたらとても怖かったです。

 

コロナが風邪のように薬で治る、

などの感染症に早くなってくれるといいな、と思いました。

 

何事もなく、無事に過ごせてよかったです。

 

 

 

さて、始まりは保育園からのメールでした。

メールにて息子の通う保育園でコロナ感染者が出たこと、

息子は濃厚接触者となったので自宅待機すること、

毎日健康状態を保育園に連絡すること

などが記載されておりました。

 

4月、5月で2人育児に徐々に慣れていこうと思っていたのですが、

息子が自宅待機となったことにより

突然日中も含めてフルでの年子育児が始まりました💦

 

保育園からの連絡がきたときは不安になりましたが、

息子が今ハマっているバスのおもちゃや、

アンパンマンのお絵かきおもちゃを購入し、

年子育児に備えました。

 

息子の朝ごはんなどのお世話は在宅ワークの主人が引き受けてくれています。

これだけで1時間~2時間眠ることができます。

そのため、下の子の夜間授乳がありましたが、寝不足はクリアできました。

 

あとは日中の下の子の授乳ですが、

これについては息子が大好きなアンパンマンの録画映像を見ている間に

娘の授乳をすることでクリアできました。

途中で息子は「授乳終わった?」といった感じで

私たちの様子を確認するのですが、

まだ終わってないとすぐにアンパンマンを見ていました。

息子は授乳が終わるまで待っていてくれているのだなあ、

とありがたくもあり、申し訳なくもありました。

 

最初の数日は家事の途中などに息子にすぐ抱っこをせがまれたのですが、

最後の1日は家事をしているとそばで遊んでいるだけというふうに、

とてもいい子に過ごしてくれたので、

何とか年子との毎日を過ごすことができました。

本当は抱っこしてほしいのを我慢しているのだ・・

と考えたら本当に申し訳ないですが💦

 

娘が夜通し起きていることがなかったこともありがたかったです。

 

主人と息子、娘の協力でどうにか自宅待機間を過ごすことができました。

 

久しぶりに1日中息子と過ごした1週間だったのですが、

とても楽しく、多くの発見があった1週間でした。

 

息子は想像以上に私の言っていることを理解しており、

お風呂入るよ~

と私が言うと、お風呂の方へトテトテ歩いて行ったり、

トイレ行ってくるから少し待っていてね

と言うと、私のあとを追うわけでも抱っこをせがむわけでもなく、

遊んで待っていたり、

息子の成長に感動しました。

そして、息子と踊ったりおもちゃで遊んだりしてとても楽しかったです。

息子がかわいすぎて、ずっと一緒にいたくなりました。

 

ただ、すぐに抱っこできなかったりして

息子にも娘にも我慢させてしまっているな、

と感じることも多かったです。

 

寝かしつけやお風呂などの具体的な課題もみえたので、

6月以降からは息子と娘に楽しく過ごしてもらえるよう

しっかり準備していきたいと思います。

 

 

【生後1ヶ月(2人目)】1ヶ月健診

こんにちは。

2020年夏に第1子を出産し、

2022年春に第2子を出産したフジ子です。

 

先日、1ヶ月健診を受けてきたため、その時のことを書いていきたいと思います。

 

前回、書き忘れてしまいましたが、第2子は女の子でした!

 

1ヶ月健診は13時から娘の健診、

14時から私の健診というスケジュールでした。

 

持ち物は、

・私の健康保健証、診察券

・娘の健康保健証、医療証

母子手帳

・着替え

・おむつ

・おしりふき

を準備しました。

 

授乳ケープも持っているのであれば持ってきてください、

と病院からは言われていましたが、

私は持っていないので持っていきませんでした。

 

 

当日は病院の予約時間に余裕をもって事前にタクシーを配車予約し、

その時間に合わせて出発できるよう準備をしました。

 

がしかし、あとは娘を抱っこ紐で抱っこして出発!

というタイミングで娘が大量に吐き戻すという事件発生・・。

娘が着ていた洋服から抱っこひもまでビショビショになってしまいました💦

 

健診中のグズり要因を減らすため、出発の1時間ほど前に授乳したのですが、

見事に出発直前のタイミングで吐かれてしまいました。

 

抱っこ紐で圧迫されてしまったのだと思います💦

 

 

こんなに吐かれたのは初めて、という量の吐き戻しだったので、

とてもテンパってしまい、在宅勤務中の主人を呼び出して、

急いで娘を着替えさせて、抱っこひもを軽くふいて

バタバタと出発しました💦

 

主人がいてくれて助かりました。

そして、たまたまお昼休憩中でよかったです・・。

 

子連れで優雅に余裕をもって出発、というのは中々難しいですね(;’∀’)

 

 

さて、タクシーで病院について受付を済ませ、

まずは私の尿検査を済ませました。

私は1人で健診に行ったのですが、

お手洗いの中に赤ちゃんを待機させる用のコットが置いてあったため、

難なく済ませることができました。

 

そのあとは小児科にて娘の受付をして、身体測定のため洋服を脱がせて待機。

 

5分ほど待っていると娘の名前が呼ばれて身体測定が始まりました。

体重はなんと1,800グラムほど増えており、

1日あたりは60グラムほど増えておりました!

 

生後2週間経ったあたりから、

「なんだか肥えてきたなあ・・・」

と思っていたのですが、やはり大きくなっていました。

 

完母で育てていたため、こんなに体重が増えているとは思わず驚きました。

 

新生児期の小ささがすぐに過ぎてしまったのは寂しいですが、

成長してくれたのは嬉しいです♪

 

 

身長・頭囲・胸囲も成長しており、問題なしとのことでした。

 

身体測定の後は数分で医師の健診でした。

 

お臍の状態や、目耳の状態、股関節を確認後、

事前に記入して持って行った問診票を元にした問診がありました。

 

あとは気になることはあるかと聞かれて、

こちらの疑問を解決したあとは、

家の中の赤ちゃんの事故を防ぐ資料や予防接種のことを説明されて終わりました。

 

 

娘の健診のあとは私の健診でした。

血圧と体重を測って5分ほど待つと、医師の診察に呼ばれました。

1~2分内診して、問題ないことを伝えられ、

入浴の許可が出て、あっさり終了しました。

 

 

第1子の息子の時にはあった栄養指導と助産師面談はなぜか省かれました。

必要ない、と判断されたのかな・・?

助産師面談はやりたかったけど、

じゃあ何を相談するの?と考えると、

特に何もなく・・(;・∀・)

 

個人的には大きくなった赤ちゃんをただ見てほしかったです。笑

「赤ちゃん、かわいいです~」という会話をしたかった。笑

 

 

そんなこんなで1ヶ月健診はあっけなく終了しました。

息子の時は3時間ほどかかりましたが、

今回は1時間ほどで終わりました。

 

次の授乳時間まで余裕をもって終えられたので、

娘がグズらなかったのはよかったです。

 

息子の時は帰るころにはグズって大変だったので・・💦

 

準備した持ち物の中で使用したものは、

健康保険証や母子手帳だけでした。

(なぜか今回は体重測定の前におむつ替えもしなかったため、

おむつも使わなかったです。)

 

 

2人目だからか、1人目よりだいぶ余裕で1ヶ月健診を終えることができました。

 

ちなみに私は主人が休みをとれないため、1人で行きましたが、

他の人たちはご主人と来ている方が多かったです。

1組だけお母さんと思われる方と来ていました。

 

1人目の時も私1人で1ヶ月健診に行ったため、

困ることなくスムーズに健診を終えることができましたが、

やはり大人が自分以外にもう1人いるとスムーズに動けるかと思います。

(1人目のときは結構大変でした💦)

 

あと、両親で子供の健診などに行けると

子供の様子を一緒に確認できるので、

旦那と2人で行くことはとてもいいことだな、と感じました。

私は1人で行きましたが、

旦那さんと行けるのであれば一緒に行けるといいかな、

と思います^^

 

 

さて、これでようやく外出できます。

散歩やスーパーでの買い物が楽しみです♪

 

まだまだ始まったばかりですが、引き続き一生懸命育てていきたいです。

 

第2子生まれました!

こんにちは。

2020年夏に第1子を出産し、

2022年春に第2子を出産したフジ子です。

 

ブログタイトル通り、1ヶ月ほど前に無事に第2子出産いたしました!

 

本当はもっと早くブログを更新したかったのですが、

バタバタバタバタとしているうちに1ヶ月ほど経ってしまいました・・

 

この1ヶ月本当にバタバタとしておりまして・・。

第2子のお世話

役所への手続き

会社へ提出する書類の収集

第1子の保育園入園準備

(第1子は4月、5月のみ保育園に入園できることになりました)

一家全員このご時世に風邪をひいてしまう

過去に虫歯治療したところが痛み出す

などと色々あって、あっという間に1ヶ月が経ってしまいました(;・∀・)

 

色々ありましたが、今は一家全員元気に過ごしております^^

 

2人目は授乳の悩みが1人目より少なく済んでいるので

1人目より余裕をもって接することができています。

なにより赤ちゃんがかわいくてかわいくて。

こんなにかわいかったっけ?と思うほどです。

1人目と似ているところ、異なるところなどを見て、

1人目を懐かしみながらお世話していました。

1人目は本当に余裕がなかったなあ、としみじみ思います。

 

そして、先日1ヶ月健診も終えて、

母子ともに問題なしだったため、

ついに外気浴を開始しました。

 

外はすっかり春らしくなり、

夏のような暑さも感じられ、

すっかり季節が移りましたね。

 

私は春夏が大好きなのでとても嬉しいです♪

 

子供2人生活にも少しずつ慣れてきて、

体も回復してきて、1ヶ月健診でも問題なかったため、

これから徐々に日常へ戻っていこうと思います。

 

6月からは第1子も常に一緒に過ごす毎日が始まるので、

少しでも笑顔で年子育児ができるよう、

準備できることをやっておこうと思います。

日中もずっと2人育児となる6月からが本番だと思っているので・・💦

 

・日中の過ごし方のイメージ

(授乳中の第1子をどうするか、

第1子が遊んでいる間の第2子はずっと抱っこか、

第2子の予防接種のときはどうするか等)

・子供2人とお風呂に入れるようにする

・料理を作る

あたりを1つずつこなしていければと思います。

 

まずは4月中に料理を週1~2回作ることと

子供とのお風呂問題をクリアしていこうと思います。

 

マイペースに頑張ります・・!!

 

第2子出産時のことや保育園のこと、

産後1ヶ月に起きた出来事や産褥期の過ごし方など

書きたいことがたくさんあるので

落ち着いたらまた更新していきたいと思います。

 

カメ更新ではありますが、引き続きよろしくお願いします☆

 

 

ざっと近況を。

こんにちは。

2020年夏に第1子を出産し、

現在、第2子を妊娠中のフジ子です。

 

前回のブログ更新からあっという間に時間が過ぎてしまいました。

あれから、とてもバタバタしておりましたが、

なんとか最近落ち着いてきて、

のんびりする時間もとれています。

 

のんびりする時間がとれている、ということは

そう、まだ2人目は生まれていません!!

 

現在39週なのでそろそろ予定日なのですが、

まだ生まれる気配はなく、陣痛待ちの状況です☆

 

 

前回のブログ更新から行ったことは、、、

・産後しばらくの第1子の預け先探し(電話&見学)

・入院中の第1子をどうするか親族と調整

・一時保育の登録&慣らし保育

・緊急一時保育の申し込み

・部屋の模様替え

・名前を考える

・第1子の1歳6ヶ月健診(言葉発達と体重で引っかかりました)

です。

 

前回のブログ更新からさらに何件か認可外保育施設に連絡して

空きがあるか確認したのですが、

ほとんど空きがなく断られてしまい、

空きがあったところは見学に行くと

安心して預けられないな・・

といった感じでやはり行政の緊急一時保育を利用することとなりました。

 

部屋の模様替えもなんとか終わり、

名前も大体決まりました。

 

このあたりのことも落ち着いたらブログに書いていきたいなと思います。

 

とりあえず、第2子のお迎え準備は細かいところ以外は整ったので

これで安心してお産に臨めます(*^^*)

 

陣痛がいつ来てもおかしくないため、

今週から息子を一時保育に預かってもらっています。

そのため、昼間は比較的のんびり過ごせております。

一時保育の代金を思うと痛い出費ですが、

産後は大変かと思うので今はとにかくゆっくり過ごそうと思います。

 

最近は、

・いつ出産となるのかソワソワ

・第2子を無事に産めるのか

・生活環境がガラリと変わったことによる第1子の精神面の心配

・第1子が預け先で楽しんでいるか、大きなケガなどをしないか心配

・出産後の年子育児をやっていけるか

・今までできていなかったけどやっておきたかった家事等をする

というように過ごしております。

 

とにかく無事に産まれてきてほしい、ただただそれだけです。

 

第1子との思い出も作りつつ、2人目出産に向けてのんびり過ごしたいと思います。

【保育園全落ち】第2子出産時の上の子預け先問題。

こんばんは。

2020年夏に第1子を出産し、

現在、第2子を妊娠中のフジ子です。

 

お正月ムードが一気になくなり、

通常モードの日々が始まりましたね。

 

年末年始は主人の仕事が休みだったため、

だいぶラクをさせてもらいゆったり過ごしました。

日常が始まり、すでに疲労困憊です。笑

明日を乗り切ればまた3連休なので

なんとか頑張りたいと思います!

 

さて、ついに第2子の出産が来月に迫ってまいりました!

会えることを楽しみにしておりますが、

第2子を無事に生むことができるのかという不安と

出産および産後の痛みにおびえて過ごしています。

 

そして、ただいま深刻な問題にぶち当たっています。

 

それは第2子出産時および産後しばらくの上の子のお世話どうする問題です!

 

私は母子家庭で、私の母はフルタイムで働いており、

里帰り出産はできません。

また、義実家は義両親が70代のため、あまり負担もかけられません。

 

そのため、第2子出産時および産後は長男を保育園に預けられればと思い、

行政に申し込みをしておりました。

 

しかし、結果は空きがなく全落ち・・・。

 

認証保育所や認可外保育施設に問い合わせてみるも

空きがなく受け入れてもらえるところはありませんでした・・。

 

このままではまずい・・💦

 

ネットで調べてみると行政で緊急一時保育というものがあり、

それで産後2週間は保育園に預けられそうなため、

それに頼ろうと思っています💦

 

行政は受け入れ先が全く見つからないことを相談しても

「認可外など自分で探して自分で問い合わせて見つけるしかないですね」

という回答しか得られず、本当に困っていました・・。

 

インターネットという便利なものがある現代に本当に感謝です( ;∀;)✨

 

とはいえ、まだ上の子の預け先が確定しているわけではないため、

かなり不安です・・・

 

2人目を生むということが、

つわりなど妊娠中の不調を抱えつつの家事育児、

職場との調整(これについてはおいおい書ければと思います)、

出産時&産後の上の子の預け先など

こんなにも様々なハードルを越えないといけないなんて

思いもしませんでした。

 

2人目が生まれた後の年子育児のことばかり考えていましたが、

2人目が生まれるまでにこんなに色々あるなんてまったく思っておらず、

自分の考えの浅さが情けなくなります・・・。

 

まあ、これも1つの勉強&人生経験だと思って乗り越えていきたいです。

 

無事に出産し、元気に子供たちを育てられますように。

 

<

2021年振り返りと2022年の目標。

明けましておめでとうございます。

2020年夏に第1子を出産し、

現在、第2子を妊娠中のフジ子です。

 

もう新年を迎えましたが、記録として2021年を振り返りと

今年の目標を書いておこうと思います。

 

2021年は初めての育児と2人目妊娠で

私自身にとても余裕がなく、

耐え忍ぶような1年でした。

 

1月~6月までは息子の離乳食と夜泣きに悩まされ

イライラすることも多く、

楽しい日もありつつ

発狂しているときもあるような

そんな毎日でした。

夜泣きが本当につらくて、

夜が来るのが怖くて、

息子の泣き声を聞くのも怖くて、

抱っこしているうちに朝を迎えて、

朝の6時~7時まで毎朝ベビーカーで息子と散歩して過ごしていました。

 

7月~12月は2人目の妊娠が分かり、

つわりがとてもつらく、

またとても疲れやすくなってしまい、

息子と中々思う存分遊べない日々を送りました。

特につわりの時期は本当に嘔吐と倦怠感でしんどく、

「誰か助けて・・」と毎日思っていました。

 

1年を通して、母としても妻としても至らない点が多く、

自分の情けなさであったり、無力さを思い知りました。

 

夜泣きの時期や妊婦健診、つわりの時と

息子を預かってくれた母や

つわりの時期に主人と私と息子を泊めてくれ、

身の回りのことや息子のことをみてくれた義実家、

そして何より家事育児をできる限り引き受けてくれた主人のおかげで

なんとか乗り切ることができた1年でした。

私以上に主人がとても頑張ったと思います。

 

息子にも中々構えず、寂しい思いをさせてしまったと思います。

それでも私に笑いかけてくれる息子は本当にかわいくてありがたい存在です。

どうかこのまま元気に成長していってほしいです。

 

2021年は耐えることが多い1年ではありましたが、

それでも息子の成長を主人と一緒に共有できて

家族で新年を迎えられたので幸せでした。

 

2022年はまずは無事に第2子を出産したいです。

そして、息子にも2人目の子供も寂しい思いをしないよう

育児を頑張りたいと思います。

年子育児でかなり壮絶だと思いますが、

2021年以上に精神的・体力的にタフになることが目標です。

 

できるかな・・・💦

 

2022年も余裕がなく、発狂する日もありそうですが、

なんとか頑張って1年を過ごし、また年を越したいです。

【妊娠8ヶ月】妊婦健診【30w】

こんにちは。

2020年夏に第1子を出産し、

現在、第2子を妊娠中のフジ子です。

 

前回の更新から1ヵ月経とうとしていて驚きました💦

更新したいことはたくさんあるのですが、

12月に入ったあたりから今まで以上に疲れやすくなってしまい、

日々、生活するのに精いっぱいになっていました・・。

 

また、後期づわりなのか、週に2~3回ほどもどしてしまう日もあり・・。

引っ越しの荷ほどきもまだ終わってないですし、

出産準備も全くしておりません( ;∀;)

 

少しずつでも進めていかないとですね(^-^;

 

さて、先日、妊婦健診があったので、

その時のことを書いていきたいと思います。

 

1人目はコロナがはやり始めたばかりで、

2週間に1回の健診の週数になっても4週間に1回の健診になっていたため、

今回はかなり健診回数が多く感じています(;'∀')

今回が普通なのでしょうが、

健診の度に上の子を預け先があるか、

連れていくか調整しないといけないため、

問題がないのであれば1人目と同じ健診間隔にしたいなあ・・

と思いつつ、、、

やはり赤ちゃんに何かあればすぐに分かった方がいいと思うので

しっかり健診を行った方がいいな、と思っています。

 

さて、総合病院で診てもらっているのですが、

待ち時間がとても長く、ソファーで30分ほど爆睡してしまいました(;・∀・)

起きた後、焦って順番が表示されるモニターを見てみると

2番目に呼ばれるまでに進んでいました💦

まだ呼ばれていなくてよかったです💦

 

先日の健診では2回目の精密エコー検査があり、

赤ちゃんの様子をじっくり診てもらいました。

赤ちゃんはだいぶ成長してくれていて、

重さも1,500グラム以上になり、顔もしっかり見えました。

1人目より目鼻立ちがくっきりしている印象を受けました。

生まれてきて、どんな顔をしているのか楽しみです。

無事に生まれてきてくれますように・・。

 

あとは、女の子の象徴をしっかり確認することができました!

1人目は男の子なので、どのような違いがあるのかワクワクします。

とりあえず、オムツ交換の際におしっこを飛ばされなさそうなので

それが楽しみで楽しみで仕方ありません。笑

1人目は4回ほどおしっこをかけられてしまい、

かけられるたびにキャー!!と悲鳴をあげていました。笑

 

逆子なこと以外は特に問題なさそうだったので一安心です。

とはいえ、生まれるまで、生まれた後も何が起こるか分からないので

気を付けられることは気を付けて過ごしていきたいと思います。

逆子体操も無理せずやっていきます。

 

とにかく無事に生まれて、成長していってくれますように。

【1歳4ヶ月】初めての息子とのお風呂。

こんにちは。

2020年夏に第1子を出産したフジ子です。

 

題名の通り、先日初めて息子と一緒にお風呂に入りました!

実は今年の7月ごろまで我が家の息子はずーっと

沐浴用のお風呂でお風呂を済ませていました💦

1歳ごろまで新生児用の沐浴風呂って・・・。

ごめんよ、息子。

 

引っ越す前のお家は追い焚き機能がなく、

お風呂にお湯をはったことがなかったんです。

それで、なんだかお湯をはるのを避けていて、

息子も沐浴のお風呂で済ませていました(;・∀・)

 

しかし、寿命だったのか、さすがに息子の体重が重くなってきたのか、

沐浴用のお風呂が壊れまして・・。

空気を入れても入れても、どこかに穴が開いてしまったようで

プシューっと空気が抜けてしまい使えなくなってしまいました。

 

それを機に、息子もついに大人のお風呂デビューを果たしました。

 

ただ、この頃、私の妊娠が発覚すると同時に強烈なつわりが・・・

 

というわけで、在宅勤務の主人にずっとお風呂に入れてもらっていました。

ありがたい・・・!

 

 

上記の経緯で私は息子と一緒にお風呂に入ったことがありませんでした(;・∀・)

 

しかし、ついに主人も打合せで外に出勤する必要が出てきてしまいました。

しかも帰宅時間は22時を越えそう・・・

待っていられない・・・・!!

 

そこで、私が息子と一緒のお風呂デビューをすることとなりました!

 

私が息子をお風呂(沐浴)に入れていたころは

息子はまだ座れるようになったくらいで

今みたいに立ったり移動したりできませんでした。

 

今の息子は普通に歩けます。

水の事故などとても怖いですし、

妊娠中であまり負担がかからないようにしたかったため、

今回は初めてですし、浴槽にお湯ははらず、

暖房とシャワーのみで済ませました。

 

暖房は普段は使わないのですが、

湯船に入らないため息子が寒いとイヤだなあ、

と思い、今回初めて使ってみました!

 

とても暖かく、シャワーだけでも寒さを感じずに入れました!

ありがとう、高機能なお風呂・・!!

 

初の息子とのお風呂との流れですが、

以下のようにして入ってみました。

 

洋服を脱ぐ直前に化粧落としをつけ、水で流す

脱ぐ洋服で顔をふく

私が服を脱いだ後、息子の服を脱がせる

あらかじめ暖房を効かせておいたお風呂場へGO

私のシャンプー、洗顔、体の洗浄を済ませる

息子の体を洗う

息子の体を拭く

私の体を拭く

息子の保湿&服を着せる

私も服を着る

私と息子、交互にドライヤーで髪を乾かす

 

リンスはしませんでしたし、

自分の顔と体はめちゃくちゃざっと洗いました💦

私が自分の体を洗っている間、

息子はアヒルのおもちゃを風呂蓋を開けて、

お湯をはっていない浴槽に落とすという作業をしていたため、

落ちるのではないかとヒヤヒヤ支えながら

自分の洗顔等を済ませました。

 

よかった点もありました。

息子がぐずることなく、スムーズに入れたことはよかったです。

あとはお風呂が済んでいるので、

息子が寝た後の時間が長くとれるのもいいな、と思いました。

 

出産して自分の体が回復したら

私が子供とお風呂に入る回数を増やしていきたいです。

その方が主人に仕事のスケジュールを調整してもらう必要もなくなりますし^^

 

今回、初めて息子と一緒にお風呂に入って感じたことは、

子育てをしているママさんたちはすごいということです。

私は肌のケアが思うようにできないことが

毎日続くのはきついなあ・・と感じました。

 

私は主人がお風呂に入れてくれていたので、

2人で息子のお風呂対応をすることができていますが、

毎日1人で子供をお風呂に入れているママさんもたくさんいらっしゃると思います。

本当に頭が上がらないです。

 

少しでも時短で高性能な洗顔料、スキンケア用品が増えて、

世のワンオペ育児が減ればいいな、と思いました。

 

そして、私はまだまだなので、

今後も私なりに少しずつではありますが、

1つずつ経験を積んで頑張りたいです。

 

【1歳4ヶ月】公園デビュー。

こんにちは。

2020年夏に第1子を出産したフジ子です。

 

最近、息子が1歳4ヶ月になりました!

そんな息子の様子を記録として書いていきたいと思います。

 

1番大きな出来事は「公園デビュー」をしたことです。

1歳4ヶ月になる直前に芝生のある公園で

裸足で少しだけ歩いてもらったところ、

最初は座り込んでまったく動こうとしなかったものの、

10分ほど経つと興味のある遊具に向かって歩きました!

 

数日後、靴を履かせて主人も一緒に

再び芝生のある公園へ行きました。

そこでも最初は警戒しているのか、

数分は主人の足にしがみついて離れようとしませんでした💦

しかし、慣れてくると興味のある方へ歩いていきました!!

 

初めて靴を履かせてみたのですが、

特にイヤがったりぐずったりすることなく、

歩いてくれてよかったです。

 

最終的には主人のズボンの裾を引っ張って、

「こっち行くぞ!」という感じで歩いていました。

 

外で靴を履いて歩いている息子を見ていると、

1年前は仰向けで寝ているだけで

母乳しか飲んでおらず、

つい最近生まれてきたばかりなのに・・・

と成長ぶりに感動してしまいました(*^^*)

 

生後2ヶ月ごろまで母乳育児に悩みまくったこと、

生後5ヶ月ごろに寝返りを打てるようになり一気に大変に感じたこと、

吐き戻しが多くなりストレスに感じてしまったこと、

生後6ヶ月ごろから11ヶ月ごろまで夜泣きで寝不足になり辛かったこと、

息子に対してひどい対応をしてしまったこと、

つらかった記憶が一気に蘇りました。

 

しかし、息子が笑ってくれたとき、

息子とのんびり過ごしているとき、

親族が息子をかわいがってくれるとき、

主人と息子とのんびり何気ない日常を過ごせたとき、

幸せだった記憶も一気に蘇りました。

 

この1年間、本当に大変だったな、

でも息子が成長してくれてよかったな、

ととても嬉しく思いました。

 

息子が主人と公園で歩いている姿を見ている時間はのほほんとできました☆

 

つわりで苦しんでいる間に、

息子はいつの間にかたくさん歩けるようになっていました!

 

成長を見逃してしまった感じがあるのは少し悔しいですが、

仕方ないですね💦

 

公園デビューの他は、食事のときの食べるスピードがゆっくりになりました。

これについては、ものすごい勢いで食べていて

のどにつまらせないか心配だったため、

ゆっくり食べるようになってくれてよかったです。

なぜか最後の1口をちまちま中々食べずに残していることがあり、

主人と不思議だね~と言いながら見ています。笑

 

とても食いしん坊な息子で困ってしまうこともありますが、

たくさん食べて丈夫に大きくなってほしいです!

 

ざっくりとですが、最近の息子の様子はこんな感じです。

息子と過ごせる時間を大切にしたいです。

【妊娠7ヶ月】妊婦健診(初めての糖負荷検査&性別判明)【25w】

こんにちは。

2020年夏に第1子を出産したフジ子です。

 

先週、妊婦健診があったため、その時のことを書きたいと思います。

 

前回の健診ではつわりが落ち着いて食べ過ぎてしまったため、

体重が増えすぎていると言われてしまいました💦

そのため、お菓子を減らして過ごし、先週の妊婦健診に臨みました!

 

まず、体重は特に何も言われませんでした・・!!

よかったです^^

 

あとは初めて糖負荷検査というものを行いました。

私が健診を受けている病院では今年から糖負荷検査を始めたそうで、

1人目のときは行いませんでした。

 

1人目の時、ネットで調べると

糖負荷検査を行っている妊婦さんが

ちらほらいらっしゃったので

気になっていました。

 

今回、初挑戦で少し緊張しました。

 

前日の夜21時までにお食事を済ませ、

健診当日の朝はご飯抜きで病院に向かいました。

 

病院に着くと早速検査室に通され、

説明を受けた後、甘い飲み物を飲みました。

1時間待ったあと採血し、値を確認するという流れでした。

 

私はてっきり甘い飲み物を飲む前と飲んだ後の両方

採血を行うのだと思い、

検査室に入るやいなや上着を脱いで腕をまくって

気合満々で腕を差し出したところ、

病院の方に「採血は1時間後なので今はしなくて大丈夫です^^;」

と言われてしまい恥ずかしかったです。笑

 

甘い飲み物はガスの有無と常温か冷たいものかを選べました。

私は冷たいガス有のものにしました。

味は三ツ矢サイダーを少し甘くしたような感じで、

不快感なく飲むことができました!

むしろおいしかったです。

 

1時間待った後、採血を行い、助産師健診、医師健診と進みました。

 

お股の鈍痛というか違和感を話すと診てくれて、

特に問題は見つからず、一安心でした。

 

そして、糖負荷検査の結果も問題なしでした☆

 

赤ちゃんも元気によく動いているとのことで、

これまた一安心です。

 

性別も診てもらい、割れ目のようなものが見えたため、

女の子で確定しました!!

 

名前考えたり、息子とはどう違うのか、とても楽しみです。

 

心配していたインフルエンザのワクチン接種も

妊婦は妊婦健診の際に打てるそうで、

その日のうちに打ってもらいました!

 

息子もいる中でのワクチン接種は中々大変なので、

一気に健診とインフルエンザ予防接種を済ませることができて

かなりありがたかったです。

 

主人も健診の結果を気にしてくれていて、

エコー写真を一緒に見たり、

話を聞いてくれたりしたことが嬉しかったです。

 

1人目の時は、在宅勤務が始まる前ということと

お互いに仕事が忙しかったこともあり、

中々妊娠中の話をゆっくりする時間はありませんでした。

 

今回は一緒に妊娠期間を過ごせている気がします。

 

まだまだ無事に生まれてきてくれるか分かりませんが、

引き続き無理をせず頑張りたいと思います。